VMwareパートナー様向け VBCA-Oracle仮想化ブートキャンプ

本コースでは、「Virtualizing an Oracle Database」のeラーニング学習内容を日本語で提供します。
Oracle DBを仮想化する際のパフォーマンスに関する注意事項や、仮想化によるライセンスコストへの影響、さらにOracle仮想化にVMwareとFlexPodを活用したソリューションについてお話します。最後に、「Virtualizing an Oracle Database」の試験を受講します。

「Virtualizing an Oracle Database」は、“ビジネスクリティカルアプリケーションの仮想化”を提案されるテクニカルポストセールス担当者向けのトレーニングで、VBCAコンピテンシー要件の一部です。(※)
“VBCAコンピテンシーでテクニカルポストセールス向けの条件”を満たすには、以下の学習が必須になります。

  ・Oracle仮想化(本コース) or SQL仮想化≪いずれか一つ≫
  ・Exchange仮想化 or SharePoint仮想化 or “SAP仮想化(ネットワールドで提供中)”≪いずれか一つ≫

本コースをはじめ、パートナー様のコンピテンシー取得のため、ネットワールドでは順次コースを拡充予定です。

(※)VBCAコンピテンシーの条件を満たすことで、VMware Partner Network (VPN)のランクアップや、インセンティブなど様々なメリットを受けることができます

開催概要

主催 株式会社ネットワールド
共催
協賛 ヴイエムウェア株式会社
参加費 無料 
開催日時  
会場

会場
東京 : 2014.07.22(火) 13:30〜17:30 (受付開始13:15〜) 定員:16名
株式会社ネットワールド 7F B教室[地図]
東京都千代田区神田神保町2−11−15 住友商事神保町ビル

対象 ・VMwareパートナー様で、 “VMware Partner Central”のログインIDをお持ちの方
 ・事前に"VMware VTSP"の資格を取得済みである方 
定員  
内容  
内容
13:30〜16:00 eラーニング・テスト解説と対策講座
・Oracle仮想化におけるポイント
・VMware+FlexPodを活用した、Oracle DBの仮想化
16:00〜17:30
(終了予定)
eラーニング・テスト 各自受講

※本セミナーは、参加者様ごとにデスクトップPCからオンライントレーニングとテストを受けて頂きます。終了された方から、ご自由に退出可能です。

プログラムは変更させていただく場合があります。

備考 ※本講座を受講される際は、必ず下記をご準備ください。
・VMware社のパートナーポータル“Partner Central”のログインIDとパスワード(忘れた場合、受講できません)
※少人数かつ定員制での開催となりますのでお申し込みの際は確実なご参加をお願いいたします。
   少しでも多くの皆様にご参加いただけますよう、受講キャンセルの際はお早めにマイページよりお手続きください。  

お申し込み

セミナー案内資料ダウンロード

講演風景

たくさんのご来場誠にありがとうございました。
     
     
     
     

講演資料のダウンロード

お問い合わせ

株式会社ネットワールド
マーケティング部