【録画版】〜セミナー満足度100%回答〜 ユーザー登壇!政府セキュアクラウドに採用された基盤とは

〜オブジェクトストレージ + バックアップで強力なランサムウェア対策もかなえられる!!〜

※当サイトは、2021年1月に開催された同Webセミナー録画版のお申込ページでございます。

お申し込み後にご視聴用のURLをお送りいたします。
ご案内する録画版動画では、当日のご参加者様限定でお出ししていた情報はカットさせていただいている場合がございます。
あらかじめご了承ください。
また、当日資料(完全日本語)をご希望の場合は、次ページのアンケートでご依頼ください。

---------------------------------------------------------------------------------
世界2位のランサムウェア身代金支払い国といわれる日本。
ランサムウェア対策といえばエンドポイントセキュリティに目が行きがちですが
オブジェクトストレージのWORM(オブジェクトロックObjectLock)機能が注目されています。

本セミナーでは、非常に高度なセキュリティが求められる政府クラウド(オーストラリア)で採用された
事例をメインにオブジェクトストレージ + バックアップのソリューションを紹介します。
通常のファイルサーバー基盤だけでなくDX/データ基盤(データレイク・IoTなど)にも活用いただけます。

セキュリティ以外にも様々なユースケースで活用されているオブジェクトストレージの最新動向や
なぜ政府クラウドは、パブリッククラウドではなくサービスプロバイダーのサービスを選んだのか?など
2021年すぐ役立つ情報満載です。

※最後のAUCloud社セッションのみ英語での講演となりますが、講演内容に関しては動画内の日本語資料にてご確認ください。
---------------------------------------------------------------------------------

開催概要

主催 株式会社ネットワールド
共催
協賛 クラウディアン株式会社 / ヴィーム・ソフトウェア株式会社
参加費 無料 
開催日時 お申込後別途お送りするメールに記載のURLにて、お好きなタイミングでご視聴頂けます。
(所要時間:約120分)  
会場

会場

対象 競合各社様、個人、フリーアドレスのお客様については、お申し込みをお断りする場合がございます。
企業ドメインアドレスにてお申し込みくださいますよう、お願いいたします。 
定員  
内容  
内容
ご挨拶
株式会社ネットワールド
「ランサムウェア対策最後の砦」オブジェクトストレージの有効性
ーバックアップを見直す
クラウディアン株式会社
-バックアップを保護するまでがデータ管理-
Veeam+Cloudianが一緒に届ける価値とは
ヴィーム・ソフトウェア株式会社
【ユーザー登壇】政府クラウドの事例紹介
VMware基盤でCloudian、Veeamによるサービス提供による課題解決&パブリッククラウドへの優位性
AUCloud AUSTRALIA'S SOVEREIGN CLOUD IAAS PROVIDER
オーストラリア主権クラウド(政府やローカル向けサービス)
Q & A

プログラムは予告なく変更させていただく場合がございます。

備考 お申し込み後にご視聴用のURLをメールにてお送りいたします。
 

お申し込み

講演風景

たくさんのご来場誠にありがとうございました。
     
     
     
     

講演資料のダウンロード

お問い合わせ

株式会社ネットワールド
セミナー運営事務局