Event&Seminars

【緊急開催】感染後の二次被害対策、出来ていますか? WannaCryもIoTセキュリティもこれ1台!!

〜セミナーご参加の皆様にQUOカードプレゼント!〜

セキュリティ + L2スイッチ + 監視 = 『SubGate』

先日発生した、世界同時サイバー攻撃「WannaCry」(ランサムウェア)。
世界中およそ 150カ国の感染事例が続々報告。
どの発表を見ても、軒並20万件前後の被害報告となっています。
残念ながら、日本国内でも有名企業や、企業の大小問わず被害報告が上がりました。
WannaCryは無差別攻撃の可能性が高く、どんな人でも被害に遭う可能性があるのです。

「SubGateは、WannaCryの拡散を防ぎます」

また、現在300億台超と増え続けるIoT機器。
中でも、高齢者、ペット、防犯対策、オリンピック等、拡大し続けるIPカメラ市場。
これらは、マルウェアに感染してしまうと、機能停止、個人情報流出、システム機器への感染など被害は広がります。
ボットネットを形成し、DDoS攻撃を仕掛けるマルウェア「Mirai等」の出現で、IoT機器がマルウェアの感染の温床になることが懸念されています。しかしながらIoT機器にはアンチウィルス対策製品が無いのが現状です。

「SubGateは、IoTマルウェアの拡散を防ぎます」

「WannaCry 」「IoTマルウェア」に感染後はこれ1台でOK!
ハンドリームネットの『SubGate』にしか出来ない、二次被害対策教えちゃいます!


なんと、セミナーご参加の皆様にはQUOカードもプレゼント♪

開催概要

主催 株式会社ネットワールド
共催
協賛 ハンドリームネット株式会社
参加費 無料 
開催日時 2017.06.27(火)09:30〜10:40 (受付開始 09:00〜)  
会場
東京都 千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル8階
会場

対象 パートナー様限定
※競合各社様についてはお申し込みをお断りする場合がございます。 
定員 30名 
内容  
内容
09:30 〜 09:40 ご挨拶
株式会社ネットワールド
09:40 〜 10:40 ハンドリームネットが語る
〜感染後の二次被害対策、出来ていますか?
   WannaCryもIoTセキュリティもこれ1台!!〜
ハンドリームネット株式会社 代表取締役社長
朴 明浩氏

※プログラムは予告なく変更させていただく場合がございます。

備考  

お申し込み

セミナー案内資料ダウンロード

講演風景

たくさんのご来場誠にありがとうございました。
     
     
     
     

講演資料のダウンロード

お問い合わせ

株式会社ネットワールド
セミナー運営事務局